2014年

3月

29日

SHOEIのヘルメットが届いた!

1ヶ月ほど悩みに悩んで買ったメットが届きました。

仕事終わってから寝る前の2時間くらい毎日PCの前で悩んでました。

あーでもないこーでもない言いながら。

デザイン、グラフィックのことを言えば本当はアライのSZ-Ram4 カフェレーサー(白)が良かったんですよ。

ただ量販店で試着してみると、どうにもしっくりこない!

SZ-Ram4 カフェレーサー
SZ-Ram4 カフェレーサー
J-FORCE III SURGE
J-FORCE III SURGE

SHOEIではLサイズでピッタリなのにアライのLだと小さい。

LLにすると大きすぎるし…

サイズ的なものもありますが、根本的にどうも頭に合わないんですねこれが。

SHOEI頭とかArai頭とかあるみたいですけど僕は典型的なSHOEI頭らしいですw

価格が一万円くらい安ければ妥協してもいいレベルだけど数百円しか違わないし。

SHOEIはSHOEIでどれもグラフィックが微妙な感じがして、本当にこれという決め手がなかった。

考えた末、グラフィックよりもかぶり心地を優先してSHOEIに。

最初はJ-FORCE IIIのSURGEにしようかなと思ってた。

ポチる寸前までいってたんですけど、量販店でファイヤーオレンジのミラーシールドを見たらどうしてもこれをつけたくなってしまったw

しかしSURGEの地味なグラフィックにこの派手なミラーシールドは合わない気がして振り出しに戻る。

これは派手なグラフィックのほうが合うだろうなと思い、J-FORCE III BLITZER(ブリッツァー)に。

それが今回購入したものになりました。

セローが白なのでメットの色は白系にこだわってた。

しかもオフメットではなくジェットにもこだわってた。

スクリーンやリアボックスみたいなもので一度その利便性を味わってしまうとどうしても戻れないんですね。

 

あとオープンフェイスの方が山へ行った時など新鮮な空気を一杯吸えますからね←アホらしい理由かもしれないけど意外とここ重要!

なんのためにバイクに乗るかというと非日常的な開放感を味わうためです。

そのために、より開放的なメットを選ぶのは自然の道理というものではないでしょうか。

だから最初からジェットヘル一択だったわけであります。

画像ではわかりにくいですが、見る角度によってシルバー?グレイ?のグラフィックが緑っぽく見えたり赤っぽく見えたりします。

ただのシルバーかと思ってたら違いましたね。

カタログやSHOEIのHPにも一切書いてないんですよね。

メーカーももっとこういうところをアピールすればいいのにと思いませんか?

今回僕は良い方に捉えさせてもらいましたが、逆にこれがクレームになることだってありそうなのにw

あとSHOEIにお願いしたいのは、とくにグラフィックモデルはHP上で360度回転させて商品を見れるようにしてもらいたい。

公式で左側面しか公開してないんで反対側や後ろやテッペンはどうなってるんだろうとどれだけ画像検索したことか。

こういうときは個人ブログなんかでアップしてくれてる方は本当にありがたいですね。

それでも全体を把握できるまでには至りませんでした。

80%くらいであとはこんな感じかなと想像するしかなかった。

(近所の実店舗にもこのモデルはどこも在庫置いてない)

今回一ヶ月も悩んだ原因のひとつに全体のグラフィックが把握できないってところもありました。

ラメって言うのでしょうか?全体的にキラキラと輝く装飾もされていました。

他にはJ-Cruiseも考えていたのですが全体的に丸みを帯びたシルエットがイマイチだったのとインナーバイザー格納する部分(額の部分)がボコっと出っ張っていたのが好きになれずでやめました。

Jフォースはエアロエッジスポイラーがシュッとしててスタイリッシュじゃないですか。

まずこのメットにしようと決めたのはこの部分が大きいです。

ただセローにそのスタイリッシュさが必要かと聞かれたらわかりませんと答えますw

自己満足です。

個人的な勝手なイメージですが、このメットはZ1000などのマッチョなストファイ系にすごく似合いそう。

ネットの激安通販で購入したといっても4万を超える代物です。

富豪は別として一般人からしたらとても安い買い物とは言えません。

しかし値段なりの質感はあり、とても満足しています。

意外とセローのデカールのデザインと合ってたかも!?

そこまで変じゃないですよね(多分…

増税前ということで少し焦って買ってしまいましたが結果オーライってとこで。

 

 

(b゜з゜)b グー!!

4 コメント