2013年

8月

21日

セロー初回点検実施

前回1000キロに到達したということで、本日初回点検に行って来ました。

作業内容はオイル、エレメント、チェーン注油くらいでしょうか。

あとは各部増し締め。

オイルは1000キロでも真っ黒になるものですね、今回交換して綺麗サッパリといったところでしょうか。

心なしかシフトもカチカチ決まるようになりました。気のせい?

でもまだ少しシフトが渋いですね。とくにニュートラルに入れる時。

1からNに入れる時は結構スムーズなんですが2からNの時が渋いですねー

2から1まで落ちてしまいます。そこからNに上げればいいですけどね。

気持よくスパンと入れたいものです。

 

あとチェーンが緩かったらしいのですが、一つ締めると今度は張りすぎになるらしく、もう少し伸びるまでこのまま乗ってくれってw

こういう時、ダイヤル式は痛いですね。

下で書いたアクセルを戻すとヒュッて音ですが、チェーンじゃないかとのこと。

これも様子見です。

 

クラッチのミートポイントが変わる件ですが、これも異常がないようで様子見。

 

エンジンのオイルカバーからの多少の滲みなんですが(ほんの少し)、止まることもあるから様子見と。ひどくなるようなら対処していただけるとのこと。

 

まあ、長い付き合いになるのは間違いないですから気長に様子見て行きましょう。

 

これでやっとエンジンぶん回せるぞっと

2 コメント